ヘボン博士

TOP

次回例会まで写真ダウンロードできます
(アルバムの写真は低解像度につき印刷不向きの為)

平成29年6月16日 第217回 植木献 学術博士「スコットランドで取り組んだキリスト教と食の関係」

平成29年例会予定スケジュール


09月15日(金) 18:30 学士会館    担当:新井 麓
出席者リストはこちら⇒20170915.pdf

講師:明治学院大学社会学部社会福祉学科
教授 岡本多喜子氏

タイトル:高齢者は75歳から? 世界が注目する日本の高齢社会

日本の高齢化率(65歳以上人口が全人口に占める割合)は世界第1位の数字です。
このことから世界中の国から日本の高齢者対策に注目が集まっています。
介護保険制度、そして介護予防施策と地域包括ケアシステムが成功するかどうかを
世界が注目する中で、日本老年学会は、日本では高齢者を従来の65歳からではなく、
75歳からとしてはどうかという提案を発表しました。定年年齢、年金支給年齢、
医療制度はどうなっていくのでしょうか。

これからの日本に生きる私たちは、担っていく若い人も、支えられる高齢者も高齢
社会の問題を無視できません。講師とともに現在の施策と日本の未来を考えてみませんか。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

岡本先生プロフィール

職歴:東京都老人総合研究所 社会学部社会福祉研究室
   東海大学教養学部生活経済学課程助教授
   明治学院大学社会学部社会福祉学科助教授、2000年より同教授
   明治学院大学社会学部長(2012年4月〜2014年3月)
   明治学院大学学長補佐(2015年7月〜2016年3月)

その他の委員歴等:
   総務省恩給審査会 委員長
   東京都済生会中央病院 臨床研究倫理委員会・治験審査委員会 委員
   東京都葛飾区地域包括支援センター委員会 委員長
   東京都中野区保健福祉審議会介護・健康・地域包括ケア部会 副委員長

主たる著書
『老人福祉法の制定』誠信書房 1993年
『養老事業から高齢者福祉への変遷』青鞜社 2004年
高齢者処遇史研究会編『浴風園ケース記録集』学文社 2015年
最近の論文
「東日本大震災時の高齢者施設管理者の行動と提言」
2017年 明治学院大学社会学部付属研究所年報第47号
    「貧困者にとっての関東大震災における罹災者救済策」
2017年 明治学院大学社会学・社会福祉学研究147号
「関東大震災の義捐金処分と浴風会の創設」
2016年 明治学院大学社会学・社会福祉学研究146号


------------------------------------------------------------------------------------


10月06日 (金) 日帰りアウティング   横浜ヘボン邸跡と中華街         担当:三浦
お詫び 諸般の事情で11月07日から変更になりました

12月02日(土)  11:00      クリスマス午餐会


通常例会について

講演会を中心とした例会は、ウィークデイの夕べ、6時から30分の自由歓談、
6時半から会食、7時ごろからお話しを頂き、8時半頃に散会します。
通常会場は、学士会館 (千代田区神田錦町3-28 電話 03-3292-5936)
会費 4,500円 (お弁当、お茶付)
その他、年会費などは一切かかりません。

アクセスマップ
http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html

地下鉄都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町」駅下車A9出口1分
地下鉄「竹橋」駅から徒歩5分 「東京」駅北口からタクシーで10分

東京ヘボンクラブとは・・・

1958(昭33)年に発足した歴史ある同窓会の支部です。明治学院を愛する人なら、どなたでも参加できる開かれたクラブです。 同窓生だけでなく、法人役員、教職員、保証人、宣教師研究家など、どなたでも参加自由、いつでも飛び込み参加大歓迎です。お気軽にご参加ください。 1967年に制定した『ヘボンクラブ綱領』は次のように謳っています・・・

1.ヘボンクラブは神による自由とヒューマニズムを標榜し、
全明治学院人の交わりを深める。

2.ヘボンクラブは母校の発展と充実に寄与し、不偏不党の立場において、
献身と努力を惜しまない。

3.ヘボンクラブは常に寛容の心を持し、品位と責任を忘れず清新にして、
ユーモアの風を尊ぶ。

チョットお洒落な、明治学院らしい、クラブの運営を志しています。ヘボンクラブは次のようなプログラムで毎年4、5回の例会を開催しております。  ■学院の先生、同窓生などによる講演会 ■法人理事長、学院長、学長、校長、学院牧師、同窓会長などの交代時に歓送迎会 ■年に1回の小旅行、ハイキング  ■シンポジュウムなどの特別企画

ヘボンクラブの歴史(html)   ヘボンクラブの歴史(pdf)  留学生交流趣意書
ヘボンクラブ創立45周年記念誌(pdf)   ヘボンクラブ創立50周年記念誌(pdf)

お問合せ (東京ヘボンクラブに参加ご希望の方は…)

「ヘボンクラブ申込み」とタイトルをつけて、下記までメール又は携帯にご連絡下さい。ご案内はメール(メールのない方は往復はがきで)でお知らせします。
会長 長岡宣好 携帯電話 080−5063−2155
info★mg-hepburn-club.org  ★を@に変えて送信下さい。(迷惑メール対策)

Counter
Copy Right Tokyo Hepburn Club Organization Since 1958