ヘボン博士

TOP

次回例会まで写真ダウンロードできます
(アルバムの写真は低解像度につき印刷不向きの為)

平成29年3月17日 第216回 日本基督教団 教師 山北宣久氏「時代に生きる日本人論」

平成29年例会予定スケジュール

次回6月例会(通算217回)のご案内です。現在の出席者名簿⇒20170616.pdf

日時 6月16日(金) 18:00受付開始 18:30スタート
場所 学士会館 千代田区神田錦町3−28
   電話 03−3292−5936
会費 4500円

 
講師:明治学院大学教養教育センター 
    准教授 植木献 学術博士
 
演題:「スコットランドで取り組んだキリスト教と食の関係
    ーサバティカルの一年をエジンバラ大学で過してー」
 
私達はキリスト教信仰を精神的なものと受け止め、身体への
配慮は無関係なものだと考えてはいないでしょうか?
明治学院の信仰の源流地、スコットランドの美しい自然や
人々のスライドも交えつつ、皆様と共にこの問題を考えて
いきます。


植木献氏 プロフィール

明治学院大学教養教育センター
准教授(キリスト教学・現代神学)
明治学院大学キリスト教研究所主任

------------------------------------------------------------------------------

09月15日(金)  18:30   学士会館         岡本多喜子先生     担当:新井 麓

10月中旬 日帰りアウティング   横浜ヘボン邸跡と中華街         担当:三浦

12月02日(土)  11:00      クリスマス午餐会


通常例会について

講演会を中心とした例会は、ウィークデイの夕べ、6時から30分の自由歓談、
6時半から会食、7時ごろからお話しを頂き、8時半頃に散会します。
通常会場は、学士会館 (千代田区神田錦町3-28 電話 03-3292-5936)
会費 4,500円 (お弁当、お茶付)
その他、年会費などは一切かかりません。

アクセスマップ
http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html

地下鉄都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町」駅下車A9出口1分
地下鉄「竹橋」駅から徒歩5分 「東京」駅北口からタクシーで10分

東京ヘボンクラブとは・・・

1958(昭33)年に発足した歴史ある同窓会の支部です。明治学院を愛する人なら、どなたでも参加できる開かれたクラブです。 同窓生だけでなく、法人役員、教職員、保証人、宣教師研究家など、どなたでも参加自由、いつでも飛び込み参加大歓迎です。お気軽にご参加ください。 1967年に制定した『ヘボンクラブ綱領』は次のように謳っています・・・

1.ヘボンクラブは神による自由とヒューマニズムを標榜し、
全明治学院人の交わりを深める。

2.ヘボンクラブは母校の発展と充実に寄与し、不偏不党の立場において、
献身と努力を惜しまない。

3.ヘボンクラブは常に寛容の心を持し、品位と責任を忘れず清新にして、
ユーモアの風を尊ぶ。

チョットお洒落な、明治学院らしい、クラブの運営を志しています。ヘボンクラブは次のようなプログラムで毎年4、5回の例会を開催しております。  ■学院の先生、同窓生などによる講演会 ■法人理事長、学院長、学長、校長、学院牧師、同窓会長などの交代時に歓送迎会 ■年に1回の小旅行、ハイキング  ■シンポジュウムなどの特別企画

ヘボンクラブの歴史(html)   ヘボンクラブの歴史(pdf)  留学生交流趣意書
ヘボンクラブ創立45周年記念誌(pdf)   ヘボンクラブ創立50周年記念誌(pdf)

お問合せ (東京ヘボンクラブに参加ご希望の方は…)

「ヘボンクラブ申込み」とタイトルをつけて、下記までメール又は携帯にご連絡下さい。ご案内はメール(メールのない方は往復はがきで)でお知らせします。
会長 長岡宣好 携帯電話 080−5063−2155
info★mg-hepburn-club.org  ★を@に変えて送信下さい。(迷惑メール対策)

Counter
Copy Right Tokyo Hepburn Club Organization Since 1958